読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mezzanine

開発業者勤務(東京・仙台) → 四国松山へUターン。建築・都市・街・不動産・観光などに関するメモ。

土楼のあり方

土楼についてもう少しメモ。大きく二つの問題があるように思う。 保存・修復について 客家土楼というと円形の平面を持つものが有名だが、数が多いのは四角の平面をもつ方楼で、福建省・広東省を中心に2000〜3000件あるといわれている。 土楼を世界遺産へとい…

福建省、客家の土楼建築について

客家(はっか)の土楼、「還興楼」。中国・福建省にて。 アモイからバスに揺られること約四時間。山道を走っていると、まるで巨大なキノコが生えたかのように「土楼」がぽつぽつと現れてくる。 これらの集合住宅は客家により建てられたもので*1福建省を中心…

香港3 香港の集合住宅

香港の集合住宅、高層マンションをみていると、十字型のプランをしているものが多いことに気付く。 こんな感じ。香港の山の上、ヴィクトリアピークから撮ったもの。 これはgoogle earthから。香港の九龍側の東側に位置する新しいマンション群。上空から見る…

香港2 香港上海銀行(HSBC)

中環(Central)のクイーンズロード沿い、香港島の中心にある。できたのが1985年だから約20年経つけど、全く古びない。久々にカッコイイ高層オフィスビルを見た。

香港1 重慶大廈(チョンキンマンション)

重慶大廈(チョンキンマンション)は九龍島の繁華街、尖沙咀(Tsim Sha Tsui)に位置するビルである。日本の旅行ガイドなどでは「安宿の集合ビル」と紹介されている。 中に足を踏み入れると、両替商、安物のカバンや時計、携帯電話、簡素な飲食店などが軒を…

アモイのネオンビル

アモイ(厦門)は中国華南、福建省の都市である。 上海でも触れた都市の「高揚感」のようなものは、アモイのような経済特区でも観察することができた。アモイの場合は上海と比べてより派手であるように感じた。というのも、アモイにも多くの高層ビルが建ち並…

中国雑感

帰国しました。 上海〜広州、約2週間。このブログについても現地から更新しようと思ったけど、中国のネット事情は思ったより良くない。ネットカフェもたくさんあると聞いていたが、ほとんど見つからなかった。前回更新したのも、上海のユースホステルからだ…

上海

上海にいます。 川を挟んで、外灘(バンド)の約100年前の建築と浦東の高層建築群が対峙している風景は良い。外灘のほかにもいくつかの地区で地区・建築の指定により保存を図っている模様だ。この外灘は隣接する川が弓状にうまい具合にカーブしているため、…