mezzanine

開発業者勤務(東京・仙台) → 四国松山へUターン。建築・都市・街・不動産・観光などに関するメモ。

学生は買っちゃだめです

先日生まれて初めて競馬場に行った@中山競馬場。競馬場、広ぇ。陸上部だったときは陸上競技場の広さに辟易したものだが(走らなきゃいけないからね。。)、そんなもんじゃない。半端無く広い。一周1マイル(1600m)くらいはあるんじゃないだろうか?(未調査)
こういう広さになると、コース(?)の中はだだっ広い芝生で、弁当でも持ってくれば遠足気分で楽しめそうだ。桜は咲いてないが(桜の花が散ったら馬としては走りづらそうだし)、桜があれば花見をしたい気分。
競馬というと『白髪交じりのおっちゃんが薄い偽革ジャンパーを羽織って、競馬新聞を片手に…』みたいな光景を想像してて、行ってみればまったくそのとおりだったのだが(若者や家族連れもそれなりにいたが)、こういうイメージを払拭できれば(これはこれでいいと思うが)、競馬場を公園として開放したりしてなかなか楽しそうだとか思った。でも現実にはそんなことを考えたのは数秒で、ずっと馬に見とれていた。馬ってこんなに走るのが速いのか、って。