読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mezzanine

開発業者勤務(東京・仙台) → 四国松山へUターン。建築・都市・街・不動産・観光などに関するメモ。

新国立美術館

建築

2006年に開館予定の新しい国立美術館、「国立新美術館」の現場見学へ。ここは元々東大の生産研があったところで、その跡地にこの国立新美術館大学院大学を建設中。最寄り駅は乃木坂で(乃木大将の「乃木神社」がある)六本木ヒルズにも近い。またこの近くには「サントリー美術館」も建つ(2007年開館予定)ということで、ヒルズの森美術館も合わせると美術館だらけの街になりそうだ(建築関係者におなじみのギャラリー「ギャラリー間」も乃木坂だ)。それにしても展示室がなんとも広い。2000㎡の展示室が7つもある。公募展が中心らしいけど、都美館って手狭なの?エントランスのアトリウムも空間としては巨大ですごそうだけど、
そんなに美術館ばかりいらないよ。

ところでこの建設中の国立新美術館大学院大学の間に、ある建物が取り壊されずに保存されているのだが、ここには二・二六事件のクーデターの主力部隊・歩兵第三連隊の兵舎があったのだそうだ(東大生産技術研究所はその建物を利用していた)。少し観察すると壁がレンガの組積で、その上をモルタルで塗り固めている。