読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mezzanine

開発業者勤務(東京・仙台) → 四国松山へUターン。建築・都市・街・不動産・観光などに関するメモ。

帰省、羽田空港

お盆なのでそろそろ帰るつもりではあったが、もうすぐ90歳になる祖父が危篤と家族から連絡があったので松山へ帰った。
久々に会った祖父は体こそ細くなってはいたが(いや、そのことに今まで気がつかなかっただけだ)、いつの間にか峠も越え元気そうで意外だった。点滴を指差し「(点滴の代わりに)タバコをくれ」などと冗談を言うまでになっていた。

そういう事情があったので久しぶりに飛行機を利用した。ピーク時の羽田〜松山便は約30000円かかるため普段はまず使わないのだが。新しい羽田空港(東旅客ターミナルビル、設計:MHS・NTTファシリティーズ・シーザーペリ共同企業体)も初めて訪れた。

新ターミナルは空港敷地の東側に位置し、屋上の展望デッキからは飛行機と東京湾の両方を眺めることができる。楽しい。展望デッキには柵、といいう感じの網状の柵があり見た目に良くないけど仕方が無い。

東京湾。北を左に向けてみた。左下、Kawasakiの上あたりにある白いのが羽田空港。当日は見えなかったけど、ディズニーランドとか中央防波堤(ゴミ廃棄所)とか見えそう。
新ターミナルの建築は、中央吹き抜けの空間や買物(おみやげ)に興じる人びとの光景のせいか、ショッピングセンターが主で、それに旅客ターミナルがくっついたような印象を受けた。また新ターミナルにはホテルも併設している。飛行機を眺められるかなと思いこのホテルについて調べてみたが、どうやら空港の眺望を売りにしているようではない。エグゼクティブとスイートルームでは空港(滑走路)への眺望を望めるようだが、シングルではできないのだろうか。