読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mezzanine

開発業者勤務(東京・仙台) → 四国松山へUターン。建築・都市・街・不動産・観光などに関するメモ。

道後2006

年明け初更新。ここのところ二年続いている松山/愛媛レポートを、今年も。

元日には道後温泉へ。道後温泉周辺はまた少しずつ変化をみせている。

道後温泉駅から道後温泉へと続く商店街。暗いアーケードに否定的だった筆者だったけど、工事が行われて新しい透光性のアーケードがかかり、以前よりかなり明るくなっている。現在も一部工事中のようだ。

途中、L字の曲がり角を曲がる手前にある「白鷺堂」にて坊っちゃん団子を食す。店頭では二代目のご主人が団子を一本ずつ作っていて、その場で一本単位で食べられる。このご主人が控えめな方でなんとなく松山らしい。聞いたところ、この団子をつくる器械は30年ほど使っているようだ。

道後温泉へ。今年は初めて、三階の個室で休憩できる「霊(たま)の湯 三階個室」のチケットを購入。霊の湯でゆっくり入浴し、風呂をあがるとみかんがたくさん積んであり、愛媛に帰ってきたんだなあという気持ちが高まってくる。みかんを持って三階の個室へ。団子とみかんとお茶をいただきながら、修士論文のことを忘れてゆっくりと読書。