読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mezzanine

開発業者勤務(東京・仙台) → 四国松山へUターン。建築・都市・街・不動産・観光などに関するメモ。

伊丹十三記念館

愛媛県松山市伊丹十三記念館ができるらしい。
年末に聞いたニュースなので今さらっていう感じでもあるのだけど、自分の地元、しかも小・中学校の学区内の話なので。で、これが建つのが伊東豊雄さんの設計した「ITM松山ビル」の隣なんだそうだ(写真はITM松山ビル)。

ITM松山ビルには伊東さんを起用、そして隣にできる伊丹十三記念館の設計は中村好文さん。ITMグループというと、地元愛媛の銘菓「一六タルト」を販売する一六本舗を経営しているが、一昔前にこの「一六タルト」のテレビCMに出演していたのが伊丹十三だ。伊丹十三は高校時代を松山で過ごし、また親の伊丹万作(映画監督)の生まれ育ちも松山である。ところでITMビルを見学した際に、なぜ伊東さんを起用したのかと尋ねたことがあるのだが「社長が文化・芸術に関心がある」という返答があった。
その後調べたところ、グループの社長である玉置泰さんは伊丹十三とも親交があったのだそうで、伊丹プロダクションの社長でもある。そういうことか。…なんだか話が盤根錯節してきたが、どうも素敵な建築の裏には、こういう「粋」な人がいるのだ、ということを言いたかったわけで。
(本当は、地元の優れた建築家を発掘して欲しかったなあという思いもあるけど)