読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mezzanine

開発業者勤務(東京・仙台) → 四国松山へUターン。建築・都市・街・不動産・観光などに関するメモ。

客家土楼の思い出話

久々に「建築マップ」に。
客家土楼
3月に中国−福建省永定県を訪れた際の客家土楼。永定では掲載している「環興楼」にこっそり泊めていただいた。ここは何にもやることが無くゆっくり過ごせて心地よかった。隣の村の土楼を見に行ったりとウロウロ歩き回り夕方6時頃に環興楼に戻るともう土楼の大門(タアメン)を閉められていて、他には入れるところがどこにも無い。しかもあたりには街灯など無く真っ暗なので、「開門(カイメン)!」とかテキトウな中国語(というか漢字)を叫んで開けてもらったりした。本当に、門を閉めると独立したひとつの社会になるというかなんというか。