読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mezzanine

開発業者勤務(東京・仙台) → 四国松山へUターン。建築・都市・街・不動産・観光などに関するメモ。

道後温泉本館が整備中

松山に帰省してきました。年明け一発目なので松山日記。

道後温泉の周りは現在、整備のため工事中。道後温泉本館のすぐ前って今までは車道になっていて、記念撮影をパチリとやろうと思っても車がひっきりなしに通って撮影どころじゃなかったんだけど、本館の裏側を車道として整備することでそれを回避し、観光者、歩行者にやさしく、みたいな感じに仕上げているところ。
本館を訪れるとまず目にする建築の裏側には「又新殿(ゆうしんでん)」という明治時代に皇族用として建てられた建築があるんだけど、裏側が広く整備されることで、これも良く見えるようになった(写真の右側)。

道後温泉本館ってよくみると複雑なデザインだ。それについては以前にも書いたが(→参考)、大きな建物ではないにもかかわらず、一つの敷地の中でぎゅうぎゅうひしめき合っている感じ。いい具合にボリューム感が出ている。


実家には3日間しか帰らなかった。家族と食事をして、墓参りをして、年賀状を書いて、一日は人と飲んで、少し仕事をした。
飲んで店を出るとき、お店の方がわざわざ外に出て見送ってくれた。エレベーターに一緒に乗ってまで。そういうのに出会ったとき、地元はいいなあ、としみじみしてしまった。帰りにうどんを食す。